学校紹介

理事長あいさつ(一色 真司)

入学おめでとう。代々木高等学校は窓際のトットちゃんにでてくるような学校を目指して1993年に無認可の学校からスタートしました。

学校は社会へ出るための予行演習の場所でなければならない。いろんな価値観を持った多様なタイプの生徒が入り交じり認め合えること、そして本校で自分自身を確認できることこそが予行演習ではないでしょうか。2005年広域通信制高校として認可され、2021年学校法人としてスタートを切ることができました。様々な体験を通して他人との違いを知り、自分の意志で歩いていけるようにするための学校です。今後も生徒の皆さんに寄り添いながら変化を続けられる学校でありたいと思います。

校長あいさつ(清水 宝文)

代々木高等学校に入学されたみなさん、令和3年4月より開校した学校法人代々木学園代々木高等学校の記念すべき第一期生として元気いっぱい学習活動をされることを期待します。様々な思いで入学、この日を迎えられたのは皆さんを支えてくださっているご家族、友人をはじめ多くの方がいることを忘れてはいけません。

皆さんにとって新たな挑戦となります。新たな気持ちで前進できるよう一人で悩まず先生に相談してください。人生の主役は自分自身です。誰かがしてくれる、のではなく「為せば成る、為さねばならぬ何事も、為らぬは人の為さぬなりけり」という言葉があります。「自分からやる」という気持ちを持って高校生活を楽しみ、卒業に向かって頑張ってもらいたいと思います。

建学の精神

pdf)

令和2年度学校自己評価

pdf)

シェアする
shimaをフォローする
代々木高等学校